Skip to content

おじいちゃんへのワインギフト

私の祖父が88歳になったときに米寿のお祝いとして和食の料亭に親戚一同集まりお祝いの会をしました。その時は祖父が全員にごちそうしてくれました。美味しい肉がたくさんあるしゃぶしゃぶでした。私はその時こどもが小さかったので、ゆっくり食べれませんでしたが、夫と交代でお腹いっぱいいただいた覚えがあります。そしてうちの祖父はお酒が大好きで毎日お水のようにお酒を飲むのです。普段は日本酒を飲むのですが、親戚が集まったときなどは最初はビールを飲んだりします。そしてワインなどがあるときにはワインを飲むし焼酎も飲んだりします。とにかくお酒が大好きな祖父なので、米寿のお祝いの時には赤白のワインを買いワインギフトとして送りました。お祝いなので赤ワインと白ワインを送ったら両方大好きなので本当に喜んでくれました。その後すぐに飲んでしまいましたが、いいワインだったので美味しかったそうです。

お酒選びが楽しいワインギフト

日本人が普段の私生活や付き合いで飲むお酒というのはビール・発泡酒・日本酒という類が有名で好まれていますが、お酒と言えばワインと答える人も大勢います。そういう人達に最適な贈り物がワインギフトです。ワインの上品な感覚や味わいは他のお酒では真似できない部分が確かに存在します。アルコールは好きだけどビールや発泡酒の炭酸の様な感覚が好きじゃないと答える人にもワインギフトの贈り物は喜ばれます。『でもワインは何だか値段が高そう』と考える人も一度ワインギフトに目を向けてワインを知ってくれると幸いです。ワインは安い物ならコンビニでも売られています。日本人が地元で作った名物ワイン等も多く世の中には出回っています。ワインが好きな一般の日本人は多くいます。その様な人達に贈った人も喜んで貰えて良かったと思える物がワインの贈り物です。

ワインギフトについて

ワインギフトはクリスマスやお祝い事の時によく送られる品としてとても人気があるそうです。そんなワインギフトについて色々と調べてみました。まずギフトの形についてですが、大体の場合が木や紙などの箱に入っていることが多いです。それに付属されているワインの案内カタログも入っています。価格についてですがワインの産地、年代、種類によって異なってきます。ですが安い物ですと5000円前後で購入することができますし、高い物ですと20000円前後することがあります。送る相手によって好みもあると思うので送る前にさり気なく好みを聞いて置くといいかもしれません。もし初めて送るけれどどう言った物がいいのか分からないと言う場合は、お店の人からアドバイスを貰うといいでしょう。やたらに選んで失敗してしまっては勿体ないと思います。